曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)
たのしみ法話
たのしみ法話

オンライン一期一会 []

静岡 東泉寺 寺澤孝道 師 

年の瀬となりました。皆様にとって今年はどのような年だったでしょうか。皆様もそうだと思いますが。私にとってもコロナ渦によって、仕事も生活も大きく変化した年でした。その中で一番大きかったことは人との関わりです。
コロナ渦が始まった春から、日常の事や様々な行事が自粛となり中止されました。夏頃は少し緩和されましたが、秋からは第2派警戒ということで再び自粛となりました。これまでと違って人に会うことが減ってしまいました。そんな中、この秋からいくつかの会合がパソコンやスマホを使ってのオンライン会議で行われるようになりました。おかげで画面越しですが旧知の方と顔を会わすことができるようになりました。
 また最近になって、学生時代の文芸サークルの先輩より、SNSで連絡がありました。当時のメンバーに声を掛け、その頃行っていた様な読書会をオンラインで行うとのお誘いでした。
 情報テクノロジーの進化のおかげでしょうか。私はありがたいものだと思いました。この様にこれまでの知り合いと直接は会えませんが、再会することができました。今回の体験で私は「一期一会」という言葉を強く感じました。
 「一期一会」は禅より発した文化である茶道の言葉で、茶会は毎回が一生に一度だという思いを込めて行う心構えを説いています。私はオンラインで再会できた相手と、それまで直接会っていた頃の事を思い出し、そして今回のオンラインでの再会を含め、常に一生に一度の出会いを繰り返してきたのだと思いました。
コロナ渦がいつまで続くのかわかりませんが、私は人との関わりを大事にしていきたいと思います。

| top | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 次のお言葉 | 31 |