曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)
たのしみ法話
たのしみ法話

言葉の力 [1851 平成28年2月1日〜2月7日]

静岡 養勝寺 徒弟 小松英哲 師

皆さんは.言葉の力.を感じたことはありますか


自分の事を本当に深く思.てくれている人からの言葉で
自分は変わることができた.という経験がある方は多いので
はないでし.うか.しかし.それは日々の生活の中でそう思
い感じていながら.何気なく忘れてしま.ていることでもあ
ります
.

私も.幼い頃.遊ぶのに夢中で帰るのが遅くな.たり.約
束を守らなか.たりした時.師匠からひどく叱られたことを
思い出します.反対に.良い事をした時は本当にやさしくほ
めてくれました.本気で叱.てもら.たこと.ほめてもら
.
たことは今でも心に残.ています.今ではかつて師匠がして
くれたように.私が周りの子供達に言葉をかけるようになり
ました
.


曹洞宗をお開きにな.た道元禅師は.そのお教えの中で
.相手を深く思いやる心より生まれた言葉には.世界を変え
てゆく程の力.相手の人生を変えてゆく程の力があることを
学ばなければならない.と.お示しになられています
.

あたたかい言葉もきびしい言葉も.相手の事を思い.今
.
どんな言葉をかけるべきか.考えてから口にする.その思い
やり.やさしさが.周りの人達に伝わり.そしてそこからさ
らに次の世代へとつなが.ていきます
.

どうぞ改めて.言葉には大きな力がある.ということを胸
に置いていただきたいとおすすめをいたしますし.このお話
が.皆さんが今一度日々を振り返るき.かけの一つとなれば
幸いです
.

| top | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 次のお言葉 | 165 |