曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)
たのしみ法話
たのしみ法話

金メダル []

静岡 宗清寺 副住職 大嶽素宏 師

 今日は「朝の過ごし方とチームワーク、思いやり」ということをお話しさせていただきます。
 南米ではじめて開催されたリオオリンピックでは、日本チームは本当に数多くのメダルを手にすることができました。皆さんもたくさん感動されたと思います。陸上のリレーや卓球、柔道、レスリング、バトミントンなど、たくさんの活躍があり、涙するドラマがいっぱいありましたね。
 個人の活躍も多くありましたが、卓球の団体戦や陸上の400mリレーなどチームのために、みんなのためにというのが、日本人のアイデンティティのようです。100m9秒台が一人もいないのに、仲間を信じて、ただひたすらに走った結果です。
 卓球女子団体戦でも、泣き虫愛ちゃんはキャプテンとして、一生懸命応援をして、チームをまとめひっぱります。日本の皆さんと同じように祈り、失敗しても大丈夫と声をかけ、全神経を次女に注ぎたくさんアドバイスをします。
 しっかり者の次女、「負けてすごくくやしかったので、0対1でまわってきても絶対に自分が1,1に戻すんだと思っていました。」
 そして天真爛漫な三女。インタビューでも「この三人でメダルが取れて、すごく嬉しいです。」と答えています。
 私達はチームのため、仲間のためと思うと、自分の為だけよりも力を発揮できるのです。
 皆さんも心豊かで充実した日々を過ごしていきたいものです。まずは掃き清めるという掃除。自分の気持ちがいいですし、家族やご近所さんも心地良くなります。
 そして朝の時間の過ごし方。「早起きは三文の得」といいますが、皆さんはどんな朝の時間をお過ごしですか? ちょっとした朝の過ごし方を変えると一日が変わります。朝の掃除、ラジオ体操や、写経、ご仏壇へのお参り。自分の心を整えるとすがすがしい朝を迎え、一日のよいスタートができます。
 2020年は東京オリンピック、楽しみですね。皆さんもご家族や地域社会のため、チーム・仲間のために金メダルを取りましょう。

| top | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 次のお言葉 | 144 |