曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)
永平寺山門/總持寺山門

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)のホームページへようこそ http://soto-tokai.net

お知らせ
リンクサイト 曹洞禅ネット

曹洞禅ネット
曹洞宗宗務庁の運営するHP

全国曹洞宗青年会

全国曹洞宗青年会
全国曹洞宗青年会のHP

北海道管区教化センター

曹洞宗 北海道管区教化センター

東北管区教化センター

曹洞宗 東北管区教化センター

北信越管区教化センター

曹洞宗 北信越管区教化センター

関東管区教化センター

曹洞宗 関東管区教化センター

近畿管区教化センター

曹洞宗 近畿管区教化センター

中国管区教化センター

曹洞宗 中国管区教化センター

四国管区教化センター

曹洞宗 四国管区教化センター

九州管区教化センター

曹洞宗 九州管区教化センター

愛知県第一宗務所

曹洞宗 愛知県第一宗務所

禅叢林ネット

禅叢林ネット
曹洞宗を中心とした寺院紹介サイト

生活の中の仏教
【面目】(めんもく)について
 一般的には「面目(めんぼく)無い」などと使われ、世間に対する名誉や体面、世間からうける評価などをいいますが、もともと禅宗で用いられていたことばで、「めんもく」と読みます。

 「面目」とは、「顔」そのもののことで、「目は横につき、鼻は縦についていて、何も隠しようのない真実の姿そのものが、そのままにあらわれている」ということをあらわしています。その真実の姿であり、ありのままの姿を「本来の面目」とよびます。

 しかしながら私たちは、本来はありのままに見えているものを、自分の好き嫌いや思い込みで見ていることが多いのかもしれません。それらが多いほど、生きるのは辛くなります。自分の生きる世界を自らがせばめている、といってもよいでしょう。

 自分の好き嫌いや思い込みから離れ、本来の面目のままに見ることができるならば、世界はもっと素晴らしく、生きやすい大きな世界になることでしょう。
  過去の新聞掲載記事はこちら

禅をきく会(入場無料)
    禅のお話しと、椅子で坐禅を体験してみませんか?

私たち曹洞宗は、被災地の皆さまに心からの連帯をおくります。地上に苦しみがある限り、私たちにも安らぎはありません。ともに手を携え生きようではありませんか。

過去に放送した“たのしみ法話”をweb上で読むことができます

たのしみ法話 たのしみ法話web

禅をきく会

平成30年11月12日(月)
ウインクあいち
(愛知県産業労働センター)
大ホール

【入場無料】
皆様のお越しを
お待ちしております