曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)
永平寺山門/總持寺山門

曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)のホームページへようこそ http://soto-tokai.net

お知らせ
リンクサイト 曹洞禅ネット

曹洞禅ネット
曹洞宗宗務庁の運営するHP

全国曹洞宗青年会

全国曹洞宗青年会
全国曹洞宗青年会のHP

北海道管区教化センター

曹洞宗 北海道管区教化センター

東北管区教化センター

曹洞宗 東北管区教化センター

北信越管区教化センター

曹洞宗 北信越管区教化センター

関東管区教化センター

曹洞宗 関東管区教化センター

近畿管区教化センター

曹洞宗 近畿管区教化センター

中国管区教化センター

曹洞宗 中国管区教化センター

四国管区教化センター

曹洞宗 四国管区教化センター

九州管区教化センター

曹洞宗 九州管区教化センター

愛知県第一宗務所

曹洞宗 愛知県第一宗務所

禅叢林ネット

禅叢林ネット
曹洞宗を中心とした寺院紹介サイト

生活の中の仏教
【無用の長物】(むようのちょうぶつ)について
 「あっても役に立たず、かえってじゃまになるもの」を「無用の長物」といいます。
 一般的には「長物」は「長すぎて役に立たないもの」と解釈されていますが、もともとは仏教の言葉で、「ちょうもつ」または「じょうもつ」と読みます。
 修行者が持つことを許されている生活用具は、「百一物」といって、どれも各々一個ずつ蓄えることができるとされています。同じものが二つある場合など、必要のない余分なものを「長物」といい、持ってはいけないものとなるのです。
 そこで、自分の身の回りを見てみると、「長物」ばかりなことに気がつきます。自分にとって必要のないものを手放していくことは、心がすっきりと軽くなることにつながっていきます。そして、怨みや怒りなど心の底に積もった塵も、「無用の長物」です。それらも、すっきりと手放して、心軽く生きてみたいものです。
過去の新聞掲載記事はこちら

東海管区教化センター 事務所移転のお知らせ

 曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)は、名古屋市熱田区ハヤシビル4階をお借りして業務を行ってまいりましたが、この度、平成28年3月28日付にて事務所を移転いたしました。新しい所在地・電話番号は、下記の通りでございます。
 今後とも、曹洞宗 東海管区 教化センター(禅センター)に対し、皆様の変わらぬご指導とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
私たち曹洞宗は、被災地の皆さまに心からの連帯をおくります。地上に苦しみがある限り、私たちにも安らぎはありません。ともに手を携え生きようではありませんか。

過去に放送した“たのしみ法話”をweb上で読むことができます

たのしみ法話 たのしみ法話web

禅をきく会

上記は終了いたしました。
次回予定が定まり次第
掲載いたします。
またのご来場を
お待ち申し上げます。